Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Recommend
風光る 26 (フラワーコミックス)
風光る 26 (フラワーコミックス) (JUGEMレビュー »)
渡辺 多恵子
初めてハマった新選組漫画w
出てくる“言葉”もとっても素敵☆
燃えよ剣〈上〉 (新潮文庫)
燃えよ剣〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
司馬 遼太郎
新選組好きになるきっかけとなった一冊。
永遠のバイブルです!
新選組刃義抄 アサギ 1 (ヤングガンガンコミックス)
新選組刃義抄 アサギ 1 (ヤングガンガンコミックス) (JUGEMレビュー »)
山村 竜也
祝☆単行本化!
新選組vs幕末四大人斬り!
ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ [DVD]
ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ [DVD] (JUGEMレビュー »)

どの曲も本当にいい!!
何度聴いても飽きません!
しゃばけ (新潮文庫)
しゃばけ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
畠中 恵
どのキャラクターも大好き☆
しゃばけワールドにハマったら出られない!
北走新選組
北走新選組 (JUGEMレビュー »)
菅野 文
函館新選組。
絵もとっても綺麗です。
新撰組異聞PEACE MAKER 1 新装版 (1)
新撰組異聞PEACE MAKER 1 新装版 (1) (JUGEMレビュー »)
黒乃 奈々絵
市村鉄之助が主人公。

祝☆連載再開!!
ひなたの狼 5 (5)
ひなたの狼 5 (5) (JUGEMレビュー »)
斎藤 岬
土方さんが主役。
こちらも連載休止中(涙)
陽炎ノ辻―居眠り磐音 江戸双紙 (双葉文庫)
陽炎ノ辻―居眠り磐音 江戸双紙 (双葉文庫) (JUGEMレビュー »)
佐伯 泰英
一度読み始めると止まらない!
ドラマの原作です。
銀魂 (第8巻)
銀魂 (第8巻) (JUGEMレビュー »)
空知 英秋
真選組として登場〜♪
オススメはミツバ編と動乱編。
そうだ京都、行こう。
そうだ京都、行こう。 (JUGEMレビュー »)
淡交社編集局
JRのポスターを集めた写真集。
このCMが新しくなるのがいつも楽しみです♪

Selected Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Categories
Archives
Bookmark
Profile
Search This Site
 
組!
Others

明日は明日の風が吹く♪

新選組から、山本耕史さんのことなどホントにいろいろ・・
のんびり気まま〜なつれづれ日記!
<< 風光る フラワーズ11月号 | main | ねこのばば >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
ぬしさまへ
このシリーズ、おもしろいです〜!(いきなり?)
もう完全にハマりましたね。
お金もないんだけどさ〜・・こりゃもうダメだてれちゃう
とっても気軽に読めるけど、読んだ後はちゃんと心の中まで届くお話です。
前回は一冊を通して1つの事件でしたが、今回は短編集♪
私はこっちの方が好きかな〜☆
この素敵な妖(あやかし)ワールドを今まで知らずに過ごしてきたことが悲しいわっ!(笑)


このシリーズはネタバレは絶対ダメだと思うんですよ!!
結末が楽しさの醍醐味だから!!
なので・・読んだ人にしか分からないような謎な感想ですたらーっ

表題にもなっている「ぬしさまへ」は、本格ミステリー!!?
日限の親分いいよね〜憎めなくて(笑)

「栄吉の菓子」では、お隣の菓子屋の息子、栄吉が大ピンチになります。
彼もさすがに若だんなの仲良しだけあって?とってもいい子なんですよね!
栄吉に悪さをする妖がめちゃくちゃ可愛かった!!
それをかばう若だんなには・・笑いました(笑)

「四布の布団」では、不思議な布団が主役。
若だんな第一の妖と手代・・そして父親!!
若だんなのひ弱さもさらにあらわにっ(笑)

「仁吉の思い人」、これはかなりいいお話。
仁吉の昔の恋のお話なのですが・・切ない!
泣きそうになりました。
これは絶対オチがいいのももちろん、余韻がたまらないです猫2

「虹を見し事」、これも・・もう、やられました!!
そうくるのかい〜。
最後の一太郎の決意、これが叶うとしゃばけが終わってしまいそうだからやめてほしい(笑)

もちろんどれも大好きなのですが、思わず感動して泣いてしまったのは「空のビードロ」。
若だんなの実の兄、松之助さんのお話なのですが・・。
前回の本編とリンクしてますね。
最後、松之助さんの気持ちが痛いほど伝わってきました。
松之助さんの気持ちの変化と美しいビードロがうまく重なり合ってて、とっても綺麗なお話です。

前回に引き続き、鳴家が可愛くて可愛くてしょうがないんですけど・・どうすればいいですか?(聞くなよ)
“一番”が大好きとか、「嫌ですよぅ」とか、いちいち可愛いんじゃ〜!!!(笑)
あまりに可愛くて、携帯の待ち受けにしてしまいましたパクッ
江戸時代に、こんなにたくさんの妖たちがいたとしたら、今はいったいどこにいるんだろう・・。
このお話に出てくる妖たちなら、ぜひぜひ会いたいものですラッキー
・・と、よくわからない感想でしたが、とにかくおススメです〜!!
Posted by ぱせり
しゃばけ / 18:31 / comments(2) / trackbacks(1)
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 18:31 / - / -
COMMENT
先日は、ありがとうございました。
こちらにもトラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。
| 藍色 | 2009/09/14 4:05 PM |
藍色さん、こんにちは♪

こちらこそありがとうございます☆
このシリーズは本当にいいですよね♪
私もまたトラックバックさせていただきます。
| ぱせり | 2009/09/20 7:55 PM |









Trackback URL
http://kira2-rainbow.jugem.jp/trackback/308
TRACKBACK
ぬしさまへ 畠中恵
下線文きょうも元気に寝込んでいる、若だんな一太郎の周囲には妖怪がいっぱい。 おまけに難事件もめいっぱい。シリーズ第二弾、ますます快調...
| 粋な提案 | 2009/09/14 4:03 PM |