Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Recommend
風光る 26 (フラワーコミックス)
風光る 26 (フラワーコミックス) (JUGEMレビュー »)
渡辺 多恵子
初めてハマった新選組漫画w
出てくる“言葉”もとっても素敵☆
燃えよ剣〈上〉 (新潮文庫)
燃えよ剣〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
司馬 遼太郎
新選組好きになるきっかけとなった一冊。
永遠のバイブルです!
新選組刃義抄 アサギ 1 (ヤングガンガンコミックス)
新選組刃義抄 アサギ 1 (ヤングガンガンコミックス) (JUGEMレビュー »)
山村 竜也
祝☆単行本化!
新選組vs幕末四大人斬り!
ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ [DVD]
ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ [DVD] (JUGEMレビュー »)

どの曲も本当にいい!!
何度聴いても飽きません!
しゃばけ (新潮文庫)
しゃばけ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
畠中 恵
どのキャラクターも大好き☆
しゃばけワールドにハマったら出られない!
北走新選組
北走新選組 (JUGEMレビュー »)
菅野 文
函館新選組。
絵もとっても綺麗です。
新撰組異聞PEACE MAKER 1 新装版 (1)
新撰組異聞PEACE MAKER 1 新装版 (1) (JUGEMレビュー »)
黒乃 奈々絵
市村鉄之助が主人公。

祝☆連載再開!!
ひなたの狼 5 (5)
ひなたの狼 5 (5) (JUGEMレビュー »)
斎藤 岬
土方さんが主役。
こちらも連載休止中(涙)
陽炎ノ辻―居眠り磐音 江戸双紙 (双葉文庫)
陽炎ノ辻―居眠り磐音 江戸双紙 (双葉文庫) (JUGEMレビュー »)
佐伯 泰英
一度読み始めると止まらない!
ドラマの原作です。
銀魂 (第8巻)
銀魂 (第8巻) (JUGEMレビュー »)
空知 英秋
真選組として登場〜♪
オススメはミツバ編と動乱編。
そうだ京都、行こう。
そうだ京都、行こう。 (JUGEMレビュー »)
淡交社編集局
JRのポスターを集めた写真集。
このCMが新しくなるのがいつも楽しみです♪

Selected Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Categories
Archives
Bookmark
Profile
Search This Site
 
組!
Others

明日は明日の風が吹く♪

新選組から、山本耕史さんのことなどホントにいろいろ・・
のんびり気まま〜なつれづれ日記!
<< ブログ通信簿 | main | 「陽炎の辻2」HPがオープン♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
いっちばん
畠中 恵
新潮社
¥ 1,470
(2008-07)

先月末に発売されたしゃばけシリーズの最新作『いっちばん』、読みましたラッキー
ホントは少しずつ読もうと思ってたんだけど・・止まらなかった!
やっぱりしゃばけワールドは最高だぃ!

表紙は渋めの青・・“いっちばん”の文字の横で得意そうにしてる鳴家がめちゃんこ可愛いラブラブ
今回の応募プレゼントは鳴家のブックカバーで、これがもうホントに可愛いですよ!
この前のストラップもすごくほしくて、感想を気合入れて何日も考えて書いたのですが・・当たらず無念でした(涙)
今回は当たるといいなぁ〜グー

今巻は5つのお話が入っています♪
一応、読んだ人にしかわからない感想にしているつもりですdown


「いっちばん」

元気のない若だんなのために、長崎屋ゆかりの妖たちが立ち上がる!(笑)
でも何が一番若だんなを喜ばせることができるか意見はそれぞれ違う・・。
「誰がいちばん若だんなを喜ばせることができるか、ひとつ勝負といこうじゃないか!」
↑「」は帯に書いてある言葉なんですが、妖の若だんなへの愛ラブが感じられて大好きです!

この勝負に、おなじみ日限りの親分がもちこむ事件が絡んできます。
横糸、縦糸がうまく合わさっていくのが面白い♪
読み終わると、優しい気持ちになれますニコニコ
最後の一文の仁吉にドキッw(笑)


「いっぷく」

人に見えないはずの鳴家を探している者がいるとの噂が・・。
そんな中、長崎屋は最近現れた商売相手である2つのお店に「品くらべ」を挑まれることになります。

もちろん品くらべの勝負の行方も大きな見所ですが、鳴家を探している人物!これも私はびっくりでした♪
それにしても兄やたちの過保護ぶり・・最高です(笑)


「天狗の使い魔」

よく“皮衣様の孫”という存在から危険な目に合う若だんな。
今回はなんと天狗様にさらわれてしまいます!
天狗は、とある管狐(くだぎつね)を探しているのですが・・。
そこに狐に恨みをもつ狛犬も現れて・・。

若だんなの行くところ、必ずと言っていい程袖に入っている鳴家・・可愛いすぎる揺れるハート
鳴家も活躍しますよ♪
このお話は映像化したらすごく迫力があるものになりそうです!
空を飛んだり、火を・・(う〜ん・・ネタバレしそうなのでやめます)
読んでると、そういう世界にしっかり連れて行ってくれるからドキドキです♪
兄やたちの強さ(凄さ?)も健在(笑)


「餡子は甘いか」

栄吉登場〜♪
お菓子作りへの情熱はあるものの、修行に行った先でもなかなかうまくいかない。
そこで、さらに店内の事件に巻き込まれて・・。

これを読むと、ものすごく饅頭が食べたくなります!!
だって和菓子を作る場面がたくさん出てきて・・おいしそうで・・もうダメ(笑)
苦労の末、自分はもうお菓子作りをやめた方がいいんじゃないかと本気で思う栄吉。
若だんなとの友情も素敵です。
栄吉のお菓子作りへの思い、そんな栄吉に修行先の店主がかけた言葉にホロリでしたポロリ


「ひなのちよがみ」

紅白粉問屋のお雛さんと正三郎さんのお話。
厚塗りをやめたお雛さん・・お店を立て直すために必死に頑張るのですが、思わぬ問題もついてきて・・。

痴話ケンカに巻き込まれる若だんな(笑)
お雛さんは、しっかりして一生懸命で好きです♪
正三郎、しっかりしろ〜!!
若だんなを心配して、小さい手でぺたぺた触る鳴家の可愛さに幻暈がっ(笑)

今回はほのぼのしたお話が多かったです☆
でも、栄吉の気持ちや、お雛さんたちのお話での若だんなの最後のつぶやきなど、共感してしまうものも多くて・・グッときました!
次巻も楽しみですてれちゃう
・・・さて、またブックカバー目指して気合が伝わるハガキ、考えないとグー(笑)
Posted by ぱせり
しゃばけ / 01:12 / comments(0) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 01:12 / - / -
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK